知識

【徹底解説】テスラの株価チャート【いつ買うべきか】

「テスラ株に興味があるのですが、いつ買えばよいのでしょうか?」

という質問にお答えします。

こんにちは、ミクロ投資法を教えているかまくらです。

今をときめく米国企業の1社として、“テスラ”(TSLA)が注目されています。

自動車企業各社が“電気自動車”“自動運転”へと舵を切り始めている中で、”電気自動車””自動運転”を売りにしているテスラの業績向上/株価上昇に期待する投資家も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、テスラ株をそもそも買うべきなのか、買うのであればどのタイミングかについて、株価チャートをもちいて解説したいと思います。

******************************************
最初にお断りしておくと、「チャートだけでは勝てない」というのが僕の持論です。
ファンダメンタルズがしっかりしている企業の株価が上昇する傾向にあるわけで、チャートだけで勝てるほど株式投資の世界は甘くありません。

「ファンダメンタル分析のルールを知りたい!」

という方は、記事「無料相談実施中!株式投資教えます!」に記載されている僕の連絡先までお問合せください。
厳密に数値化されたファンダメンタル分析のルールをご紹介します。
******************************************

結論:テスラ株の購入をおすすめはできませんが、買うなら順張りで!

結論を先に言ってしまうと・・・

・上値が重い印象を受けるため、2021年5月29日現在でのテスラ株の購入はおすすめできません。
・それでもテスラ株の購入を希望する場合は、順張り戦略を検討しましょう。
・具体的な買いタイミングは、2021年5月29日現在、もしくは、テスラの株価が780.74ドルを超えてきたときです。
・いずれにせよ、株価が540ドルを割れるときには損切りを検討しましょう。

です。

それでは、この結論にまで至った過程を解説したいと思います。

なぜテスラが注目されているのか?

テスラが注目されている背景/理由について、ザっとおさらいしたいと思います。

・設立17年でテスラの時価総額は、トヨタ自動車の時価総額を超えた。
・世界は“電気自動車”“自動運転”を求めている。
・仮想通貨にも!?イーロンマスク氏の影響力が大きい。

設立たった17年で、83年の歴史あるトヨタ自動車の時価総額超え

テスラが大注目される理由は、圧倒的な企業成長スピードです。

テスラは2003年7月に設立されました。
それからたった17年・・・2020年7月にはテスラの時価総額はトヨタ自動車の時価総額を超えました。
トヨタ自動車の設立は1937年8月・・・。
トヨタ自動車の83年の歴史的記録を、テスラは17年で塗り替えたことになります。

【EVの雄テスラが時価総額で「トヨタ超え」、その躍進は本物か】
https://diamond.jp/articles/-/247679

そして、企業成長スピードは緩まることを知らず・・・。
2021年1月現在ではテスラの時価総額は約7000億ドル(約72兆円)となり、ゼネラル・モーターズ/フォード・モーター/トヨタ自動車/ホンダ/フィアット・クライスラー・オートモービルズ/フォルクスワーゲンの6社の時価総額の合計を上回っています。

【テスラ、時価総額7000億ドル突破 トヨタ・GMなど大手6社の合計価値上回る】
https://www.afpbb.com/articles/-/3325053

この企業成長のスピード感が株価上昇の要因になっていることは言うまでもありません。

テスラの月足チャート(2021年5月29日現在)

世界が求める電気自動車といえばテスラ

「2050年までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロにする」という2020年10月の菅総理の演説から、自動車メーカーは大きなEV戦略を打ち出してきています。

・トヨタ自動車は、2030年にハイブリッド車(HV)/電気自動車(EV)/燃料電池車(FCV)を世界で800万台(電気自動車/燃料電池車で200万台)販売することを目指しています。
・本田技研工業は、2040年までに新車販売の全てを電気自動車/燃料電池車にすると発表しています。
・日産自動車は、2030年代早期に主要市場で販売する全ての新車を電気自動車やハイブリッド車などにすると発表しています。

【トヨタ 2030年に向けEVやFCVなど全方位で電動化推進へ】
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210513/k10013027271000.html

【ホンダ、世界販売全てをEV・FCVに 40年目標】
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC236740T20C21A4000000/

【日産、2030年代早期に全新型車を電動化---内田社長「チャンスととらえ、覚悟をもって取り組む」】
https://response.jp/article/2021/01/28/342575.html

僕自身は投資家仲間の紹介でテスラ車の電気自動車(+自動運転)に試乗したことがありますが・・・・

・とにかく社内は静か。
・縦列駐車ポイントに到達すると、縦列駐車可能ランプが点灯!ボタン一つで勝手に縦列駐車してくれる。
・車高の調整はワンタッチ。GPS機能とあわせて、どこでどの車高で走ったかを記憶。次回、同じ道を走るときは、勝手に車高を調整してくれる。

などなど、とにかく、“感動”しかありませんでした。

これから電気自動車の市場はどんどん拡大していくと思います。

【世界の電気自動車市場は、2030年までに1兆2,993億ドルに達すると予想されています】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001550.000067400.html

仮想通貨も大暴落!?イーロンマスク氏の影響力とは

テスラ社を世界トップクラスの企業にまで成長させた立役者が“イーロンマスク”氏です。
今では民間ロケット開発企業であるスペースX社なども立ち上げており、実業家として知らない人はいないのではないのでしょうか?

そんなイーロンマスク氏の影響力は日に日に強くなっています。

その象徴が“ビットコインでのテスラ車の購入停止”による仮想通貨の大暴落です。

【イーロン・マスク氏がビットコインでのテスラ車購入停止を指示、ツイート後ビットコインは下落中】
https://jp.techcrunch.com/2021/05/13/2021-05-12-elon-musk-technoking-of-tesla-orders-a-halt-to-bitcoin-car-payments/

ビットコインは決済用の仮想通貨として確固たる地位を確立しつつありました。
しかし、今回のテスラ社の方針転換によりビットコインの価格は大暴落・・・
その他の仮想通貨も引きずられるように暴落しています。

テスラの方向転換が実行された2021年5月13日のビットコインの終値は5,630,400円でした。
2021年5月23日のビットコインの終値は4,047,896円であり、10営業日で-1,582,504円(-28.1%)も下落しました。

ビットコインの日足チャート(2020年5月24日17:40)

ビットコインの大暴落は、“イーロンマスク暴落”と呼ばれています。

イーロンマスク氏の市場に対する影響力は日に日に強まっています。イーロンマスク氏の日々の言動に注目していきましょう。

テスラの株価チャート(週足)からわかること

そんな投資家大注目のテスラ株でも、買いタイミングを失敗すれば損失を被ることになります。
そこで、株価チャートからテスラ株の買いタイミングを分析してみたいと思います。

テスラの株価は堅調に上昇していましたが、週足チャートをみてみると“上値が切り下がり、下値が切り上がっている”状態になっています。

これはダウ理論でいうところの“持合い”であり、株価が上昇するか下落するかの方向性がわかりにくい状態を指します。

テスラの週足チャート(2020年5月24日)
※黒線が上値と下値をざっくりと結んだ線であり、黒点線が“上値が切り下がり、下値が切り上がっている”ことを示しています。

“上値の切り下がり=上値が重い”という印象を受けるため、「株価が下落していく可能性の方が高いのでは・・・」と感じています。

もし、テスラの株価が540ドルを割れる(下回る)ようであれば、“上値が切り下がり、下値が切り下がる”状態になります。

つまりはダウ理論でいうところの“下落トレンド”が確定しますので、テスラの株価が下落し続ける確率が非常に高くなります。

テスラの週足チャート(2020年5月24日)

ただ、テスラの株価が540ドルを割れることなく、2021年4月12日の週の高値(780.74ドル)を超えてくると、ダウ理論の“上昇”が確定します。

したがって、順張り戦略をとるのであれば、株価が780.74ドルを超えてくるまで待てばよいと思います。
(順張りとは、株価が上昇しているタイミングで株を購入することです。)

テスラの週足チャート(2020年5月24日)

テスラの株価チャート(日足)からわかること

テスラの日足チャートをみると、“上値が切り上がり、下値が切り下がっている”状態になっています。

これはダウ理論でいうところの“持合い”であり、株価が上昇するか下落するかの方向性がわかりにくい状態を指します。

テスラの日足チャート(2020年5月29日)
※黒線が上値と下値をざっくりと結んだ線であり、黒点線が“上値が切り上がり、下値が切り下がっている”ことを示しています。

先ほど週足で780.74ドルが買いポイントであることを解説しましたが・・・

「テスラの株価が780.74ドルまで上昇してくるのを待てない!」

という方は、今からテスラ株を購入してもよいと思います。

というのも、テスラの日足チャートで示すとおり、テスラの株価はトレンドラインを超えてきているためです。

テスラの日足チャート(2020年5月29日)
※黒線がトレンドラインです。

テスラの株価チャートから考える買いタイミング

ここまでで、週足チャートと日足チャートについて解説してきました。

週足チャートと日足チャートの分析から出せる結論は以下のとおりです。

・上値が重い印象を受けるため、2021年5月29日現在でのテスラ株の購入はおすすめできません。
・それでもテスラ株の購入を希望する場合は、順張り戦略を検討しましょう。
・具体的な買いタイミングは、2021年5月29日現在、もしくは、テスラの株価が780.74ドルを超えてきたときです。
・いずれにせよ、株価が540ドルを割れるときには損切りを検討しましょう。

ぜひ、みなさんの投資の参考にしてみてください。

それでは~

注意
本ブログの内容は、一個人投資家としての見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 かまくら


-, 知識
-,

Copyright© ミクロ投資法~個別株特化投資法~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.