推奨銘柄

ホープの株価上昇を予想!【広告からエネルギーへチェンジ】

コロナ禍でも2020年3月末から2020年9月末現在にかけて、日経平均株価はずっと上昇し続けています。
そろそろ日経平均株価などの大きな流れが下落に転じてもよいかと思いますが、まだ株価上昇に期待がもてる銘柄はありますでしょうか?

という質問にお応えします。

こんにちは、ミクロ投資法を教えているかまくらです。

結論から言うと、2020年9月28日(月)現在、ホープ(6195)という企業に注目しています。

※文章よりも動画の方が理解しやすいという方は、動画「ホープの株価上昇を予想します。」をご覧ください。

それでは、ホープの株価上昇を予想している背景と理由について解説したいと思います。

ホープの株価上昇を予想します

2020年9月25日(金)の市場が閉まった後に、ホープ株に注目しました。

注目した理由は以下の2点です。

1、2020年9月25日(金)にホープの株価が年初来高値を更新した
2、ホープの業績やチャートの形が、ミクロ投資法のルールにひっかかった

1、ホープの年初来高値更新

ミクロ投資法では年初来高値を更新した銘柄から投資先候補を選択しています。

年初来高値を更新した銘柄の株価は上値が軽いため、株価が急上昇する可能性が高いためです。

※年初来高値を更新した銘柄を一覧化する方法は、記事「【株学習】新高値更新銘柄の一覧の出し方【Kabutan】」を参照ください。

2、ミクロ投資法のルールに適合

ミクロ投資法では企業業績の増加率とチャートの形から、株を買う銘柄を選択します。

「企業業績が何パーセント増加していれば良い銘柄と言えるか?」
「チャートの形がどのようになっていれば買ってよいか?」

などの具体的なルールは、ミクロ投資法の完全個別性塾にて紹介しています。

※ミクロ投資法の完全個別性塾に興味がある方は、記事「無料相談実施中!株式投資教えます!」に記載されている連絡先にお問い合わせください。

ホープの企業業績の増加率については後述しますが、チャートは以下のとおりです。
2020年9月28日(金)時点で、ホープの株価が年初来高値を更新しているのがみてとれます。

ホープの日足チャート(2020年9月28日現在)

もちろん、ホープはミクロ投資法のルールにひっかかっているため、今後株価が上昇する確率は非常に高いと言えます。

ホープの株価上昇要因の深掘り解説!

もう少しホープについて深堀りしてみると、ホープには株価上昇につながると思われる要因が2つあります。

1、売上と利益が急増している
2、会社自体が広告会社からエネルギー会社へと変化している

それでは、1つひとつ解説していきます。

1、売上と利益の急増

売上と利益のどのくらい急増しているかは、数値を見てしまった方がはやいですね。
2020年6月期決算短信をみてみると、2019年6月期から2020年6月期にかけて

売上高:273%増
経常利益:961.9%増
当期純利益:779.9%増

です。

<2020年6月期決算短信@ホープ>
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6195/tdnet/1873664/00.pdf

まさに売上と利益が急増しています。

基本的に“株価は半年から1年先の業績を織り込んでいく”と言われています。
現状の売上と利益が急増していることはとても良い傾向です。

ホープが発表している業績予想についても見てみましょう。
業績予想も2020年6月期決算短信に記載されています。
2021年6月期の業績予想の増加率は以下のとおりです。

売上高の予想増加率:75.6%
営業利益の予想増加率:22.5~71.5%
経常利益の予想増加率:21.5~70.9%
当期純利益の予想増加率:24.8~75.9%

営業利益/経常利益/当期純利益の数値に幅をもたせているのは、コロナ禍で見通しを立てるのが難しいためでしょう。

そして、ここまで売上と利益が急増している背景に、「2、会社自体が広告会社からエネルギー会社へと変化している」というのがあります。

2、広告会社からエネルギー会社へ!

「広告会社からエネルギー会社への変化」は、2020年6月期の決算短信の「セグメント情報」から事業の売上比率を計算してみると読み解くことができます。

2019年6月期の売上では・・・

全売上における広告事業の売上比率:60.8%
全売上におけるエネルギー事業の売上比率:36.6%

そして、2020年6月期の売上では・・・

全売上における広告事業の売上比率:13.8%
全売上におけるエネルギー事業の売上比率:85.2%

エネルギー事業の売上比率が36.6%から85.2%へと変化しており、もはやホープは広告会社というよりエネルギー会社と言えます。

実は企業が事業を大幅に変化させ、売上/利益を急増させると、株価が急上昇するケースは多くみられます。
※SNS会社からゲーム会社に華麗に転身し、業績向上/株価上昇を実現したミクシィが良い例です。

そして、ホープの「エネルギー事業に注力していきます!」という姿勢は、子会社“ホープエナジー”の設立からもうかがえます。

【子会社設立に関するお知らせ】
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6195/tdnet/1882983/00.pdf

ホープ株を売買する上での注意事項

そして、最後にもう1点だけ、ホープについて補足させてください。

実は2020年9月28日(月)が、ホープの権利付最終売買日です。
9月28日(月)から29日(火)を跨いでホープ株を保有していると、ホープの配当金や株主優待を得る権利を取得できます。

そして、権利付最終売買日の翌日9月29日(火)が権利落ち日と呼ばれるのですが、一般的に権利落ち日には株価が下落する傾向があると言われています。

ただ、ホープの場合は、配当金や株主優待目当てで株を保有する投資家は少ないと思われるため、権利落ち日での株価下落は限定的と考えられます。

ぜひ、2020年9月28日週からホープの株価の動きに注目していきましょう。

更新情報:おめでとうございます!塾生の利益確定ラッシュ!(2020年10月14日)

動画「ホープの株価上昇を予想します。」にて

「(2020年9月27日現在)ホープはミクロ投資法のルールにひっかかっているため、今後の株価が上昇する確率は非常に高いと言えます。2020年9月28日の週からのホープの株価には注目していってください」

とコメントしたとおり、2020年9月28日からホープの株価は堅調に上昇しています。

このホープの株価上昇をうまく捉え、利益を出せた塾生が3名おります。
塾生の取引結果を公開したいと思います。

185,768円の利益確定!50代男性

ミクロ投資法を学ぶ前に、チェンジ(3962)の株価大暴落で650万円の損失を出してしまった方の取引結果です。
ミクロ投資法を学んで初めての取引で、185,768円の利益を出すことができました。
おめでとうございます!

約12万円の利益確定!30代女性

ファイバーゲートに次いで2回目の利益確定ができた方です。
買う前に利益確定の価格を設定し、それまで待ち続けることを徹底できる強みがあります。
半年前に株式投資を本格的に勉強し、トレダビで練習し、プチ株/ミニ株で練習し、100株単位の売買に切り替えています。
一歩一歩ステップを踏みながら、順調に資産を増やせている様です。

現物取引(注文詳細)の約定代金から利益を計算すると・・・

756,000円-630,000円=126,000円

約12万円の利益が出ていることになります。
おめでとうございます!


ちなみに、ファイバーゲートの詳細と塾生の取引結果は、記事「【5日で株価26.5%上昇】コロナ銘柄_ファイバーゲート」をご覧ください。

58,429円の利益確定!50代女性

こちらの塾生はスイングトレードの中でもかなりデイトレードに近い期間で株の売買をしています。
今回のホープ株の売買では、注文の入力ミスなどがあったようですが、結果オーライという感じです。

58,429円の利益を獲得することができています。
おめでとうございます!

塾生からの「利益確定しました!」という返答が来るたびに、内側から喜びが生まれてきます。
「株式投資を教えてよかった・・・」と、しみじみ感じます。

今後もホープの株価を観察していきましょう。

注意 本ブログの内容は、一個人投資家としての見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 かまくら


-推奨銘柄
-

Copyright© ミクロ投資法~個別株特化投資法~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.