推奨銘柄

チェンジの株価は今後どうなる?【上昇必至】

「コロナ禍ではDX(デジタルトランスフォーメーション)銘柄の株価上昇が期待できます。
DX銘柄として“チェンジ”(3962)に注目していますが、チェンジの今後の株価は上昇すると思いますか?」

と、疑問を抱いている方々向けに本記事を書いています。

こんにちは、ミクロ投資法を教えているかまくらです。

DX銘柄としてチェンジに注目するのはとても良いことだと思います。
僕自身、チェンジを投資対象としています。

チェンジの株価は今後も上昇していく!

もちろん、チェンジの株価は今後も上昇していくと予想しています。

「DXとはそもそも何か」「なぜチェンジに注目しているか」「チェンジ株の過去の売買タイミングはどこか」に関しては、記事「【株価急上昇】DX銘柄チェンジの完全解説【結果つき】」にまとめていますので、ご確認ください。

それでは、今後もチェンジの株価が上昇していくと予想する理由と買いタイミングについて解説したいと思います。

※チェンジの株価が上昇すると予想する理由は、動画「チェンジの2020年第3四半期決算と株価の動き」でも解説しています。ブログより“動画派”という方は、こちら↓をご覧ください。

チェンジは業績予想の上方修正を発表した

2020年8月12日に、チェンジ社は2020年9月期第3四半期決算を発表しました。
2020年9月期第3四半期決算と同時に、業績予想の上方修正も発表しています。

具体的にどの程度、業績予想が上方修正されたかというと・・・

売上の予想:48.8%増 ⇒ 55.9%増
営業利益の予想:142.1%増 ⇒ 214.3%増
経常利益の予想:173.3%増 ⇒ 254.7%増
当期純利益の予想:170.4%増 ⇒ 276%増

です。

コロナ禍でのデジタルトランスフォーメーション需要の高まりが、チェンジの業績を押し上げると予想されています。

業績予想の上方修正は、投資家心理を改善しました。

<2020年9月期第2四半期決算短信@チェンジ>
https://ssl4.eir-parts.net/doc/3962/tdnet/1831168/00.pdf

<2020年9月期第3四半期決算短信@チェンジ>
https://ssl4.eir-parts.net/doc/3962/tdnet/1874335/00.pdf

<2020年9月期通期連結業績予想の修正に関するお知らせ@チェンジ>
https://ssl4.eir-parts.net/doc/3962/tdnet/1874337/00.pdf

チェンジの2020年4~6月期業績の増加率が高い

「2020年4~6月の業績の増加率」は、もっと注目するべき数値です。

というのも、ひとつ前の期“2020年1~3月期業績の増加率”がいまいちだったためです。

<2020年1~3月期業績の増加率(前年同月比)>
売上の増加率:2.64%増
営業利益の増加率:-66.1%減
経常利益の増加率:-49.6%減
最終益の増加率:-103%減

2020年1~3月期業績に関しては、前年同月比で営業利益/経常利益/当期純利益が減少しています。

“株価は半年~1年先の業績を織り込む”と言われているため、四半期ベースの業績が悪化は将来的な株価の下落につながる可能性が高いです。

というわけで、僕はチェンジを投資対象外としていました。

※チェンジの場合は四半期ベースの業績の悪化と関係なく株価が上昇していたので、投資家の期待は相当高まっていると言えます。

ところが、2020年9月期第3四半期決算では、“2020年4~6月の業績の増加率”が改善されています。

<2020年4~6月期業績の増加率(前年同月比)>
売上:54.9%増
営業利益:165%増
経常利益:150%増
最終益:138%増

この“2020年4~6月期業績の増加率”も「株価が上昇するのではないか」という投資家の期待を高めています。

“2020年4~6月期業績の増加率”を見て、僕はチェンジを投資対象に戻しました。

実際にチェンジの株価は上昇している

2020年8月12日の2020年9月期第3四半期決算の発表後では、チェンジの株価は上昇しています。
決算発表翌日の始値をベースに計算すると・・・・

決算発表翌日(2020年8月13日)の始値:9,360円
2020年8月19日の高値:13,060円

ですので、5営業日で39.5%もチェンジの株価は上昇しています。

チェンジの日足チャート

チェンジ株の買いタイミングはココ!

僕が教えているミクロ投資法では、“新高値を更新した日の翌営業日に買い注文を入れる”ことをルールとしています。

※ミクロ投資法では新高値を更新した銘柄が投資対象候補となります。新高値を更新した銘柄のリストの出し方は、記事「【株学習】新高値更新銘柄の一覧の出し方【Kabutan】」を参照ください。

したがって、実際には新高値を更新した2020年8月13日の翌営業日である8月14日に買い注文を入れることになります。

2020年8月14日の始値をベースに計算すると・・・・

2020年8月14日の始値:10,400円
2020年8月19日の高値:13,060円
最大株価上昇率:25.6%

したがって、4営業日で25.6%もチェンジの株価は上昇しています。

正直申し上げると僕自身は今回、チェンジ株を買えていません・・・。

というのも、あまりにもチェンジの株価が高値圏にありすぎてビビりました。

これがいわゆる成長株投資法の“高所恐怖症”というものですw

チェンジの週足チャート

今からチェンジ株を買うのは困難?

ここまで本ブログを読んでくださった方の中には、以下の疑問を抱く人がいるかと思います。

「チェンジの株価はすでに高値圏にあり、もうチェンジ株を買うことは困難ですよね?」

はい。2020年8月20現在ではチェンジの株を売買するのはちょっと危険です。
新高値を更新した日の翌営業日にチェンジ株を買えていればよかったのですが・・・

ただ、チェンジに関してはファンダメンタルズ(主に企業業績)がしっかりとしており、まだまだ株価上昇の余地はあります。

“2020年8月20現在”ではチェンジ株は買いにくいですが、もう少し時間を置くと、チェンジ株もお手頃な株価まで下落してくると思います。

そのタイミングでチェンジ株を買うべきであり、そうなるともはや、“テクニカル分析”勝負になってきます。

コロナ禍では、ウィズコロナでも(ウィズコロナだからこそ)業績向上が見込める銘柄に、資金が集中する傾向にあります。

まさに、DX銘柄の代表ともいえるチェンジは今後も注目され続ける銘柄です。

チェンジの日々の株価をチェックし、しかるべきタイミングで買えるように準備していきましょう。

更新情報:どんどん上昇!チェンジの株価(2020年9月6日)

2020年8月20日時点で

「チェンジに関してはファンダメンタルズ(主に企業業績)がしっかりとしており、まだまだ株価上昇の余地はあります。」

とコメントしたとおり、2020年9月6日時点でも株価は上昇し続けています。
上記同様、チェンジの株価の上昇率を2020年8月14日の始値をベースに計算すると・・・・

2020年8月14日の始値:5,200円
2020年9月2日の高値:8,620円
最大株価上昇率:65.8%
※2020年9月1日にチェンジ株は株式分割されています。

したがって、14営業日で65.8%もチェンジの株価は上昇しています。

チェンジの日足チャート(2020年9月6日)

2020年8月28月に出来高を伴う株価の下落が見られましたが、それ以外の日は堅調に株価が上昇しています。
※ちなみに、2020年8月28日の株価下落の原因は、“安倍首相の退任”です。大きな流れの下落により、チェンジの株価も下落しました。

「チェンジ株を買いたいけど、買いタイミングが発生しない」

というのが、正直な気持ちです。

チェンジの株価を日々確認して、買いタイミングをはかっていきましょう。

それでは~

注意 本ブログの内容は、一個人投資家としての見解です。ブログの内容を踏まえた投資により生じた損失に関しては、一切責任を負いません。よろしくお願いいたします。

個人投資家 かまくら


-推奨銘柄
-

Copyright© ミクロ投資法~個別株特化投資法~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.